FiSSC 福岡県留学生サポートセンター FUKUOKA INTERNATIONAL STUDENT SUPPORT CENTER

福岡県留学生サポートセンター facebookページ

福岡県留学生サポートセンター
運営協議会

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡3F
(公財)福岡県国際交流センター
「こくさいひろば」内

TEL 092-725-9201
FAX 092-725-9206
開館時間 10:00-19:00
休館日 12月29日-1月3日
休館日以外の土、日、祝日も開館

HOME >【福岡で学ぶ】福岡への留学

日本に留学するには

日本の大学等高等教育機関での授業は基本的に日本語で行われていますので、日本に留学するためには、
授業についていくための日本語を習得する必要があります。

※大学等によっては英語で行われるコースがありますので、このコースに行く場合はこの限りではありません。

日本の大学等に留学するには、主に3つの方法があります

  • 日本の大学にある留学生別科で1年~1年半日本語を勉強してから進学する
  • 日本にある日本語学校等で1年半または2年間日本語を勉強してから進学する
  • 母国から直接日本の大学等に留学する(すでに十分な日本語能力を有している、
    英語によるコースなど日本語能力が必要ないコースに入学するなど)

留学生別科を経て進学する場合

大学の学部や大学院で学ぶことを希望する方を対象に、大学生活で必要な日本語力を身につけるためのコースです。
大学の付属機関であるため、大学の施設が利用できること、母体の大学への推薦入学制度があることなどの利点があります。

学費(県内平均) 1年コース:685,000円、1年半コース:939,000円
選考方法 書類選考、面接
入学時期 1年コース:4月、1年半コース:9月

県内の留学生別科がある大学

福岡大学
久留米大学
西日本短期大学

(参考:独立行政法人日本学生支援機構(JASSO))

日本語学校を経て進学する場合

日本語学校の多くは、日本語の習得を目的とするコースと日本の大学進学を目的とするコースの2つを設けています。

学費(県内平均) 1年半コース:1,063,000円、2年コース:1,387,000円
選考方法 書類審査、筆記試験、面接
入学時期 1年半コース:10月、2年コース:4月

県内の日本語学校

西日本短期大学別科日本語研修課程
九州英数学舘国際言語学院
西日本国際教育学院
福岡国際コミュニケーション専門学校
九州日語学院

福岡県内の日本語学校一覧

母国から直接大学・大学院に留学する場合

大学へ留学

日本の大学に入学する場合、ほとんどの大学が入学者の選抜の一つとして、日本留学試験(EJU)の成績を採用しています。EJUは、日本の大学で必要とされる日本語能力と基礎学力の評価を行うことを目的に実施されている試験で、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が6月と11月の年2回、日本国内とアジアを中心とした海外の14の国/地域で実施しています。科目は、「日本語」「理科(物理・化学・生物)」「総合科目」「数学(コース1・2)」があり、出題言語は日本語及び英語です(「日本語」は日本語による出題のみ)。科目と出題言語は、志望する大学の指定がありますので、志望する大学に確認しましょう。

学費(県内平均) 学費について」を参考にしてください。
選考方法 日本留学試験(EJU)、大学独自の試験、面接など
入学時期 4月(9月や10月に入学可能な大学もあります。)

(参考:独立行政法人日本学生支援機構(JASSO))

大学院へ留学

正規課程(修士・博士)に入学する場合も、研究生になる場合も、一般的には、日本国内あるいは海外において書類審査や入学試験を受ける必要があります。また、出願の前に、あらかじめ日本の大学院での指導教官を探して、受入の内諾を得ることが必要な場合がありますので、志望する大学院に確認しましょう。

学費(県内平均) 学費について」を参考にしてください。
選考方法 書類審査、大学独自の筆記試験、面接
入学時期 4月(9月や10月に入学可能な大学もあります。)

(参考:日本留学総合情報ガイド)

研究計画書が必要な場合があります。

ほとんどの大学院では出願書類として研究計画書の提出を求めています。研究計画書とは、大学院で行う研究の目的や研究方法などを説明するものです。大学院によって異なりますが、A4用紙に数枚程度の分量で、研究の目的、研究理由、そのテーマに関する先行研究、どんな方法で何を分析するかを明確に記入します。

研究生として大学院進学の準備ができます。

研究生とは、学位の取得を目的としない短期間(半年または1年)の課程の学生のことで、留学生の場合、大学院正規課程への準備期間として、「研究生」の課程を経て進学することが望ましいと考えている大学院が多数です。

留学するにあたっての注意点

在留資格を取得しよう

日本の大学等に留学するためには、「留学」の在留資格が必要です。在留資格「留学」の在留期間は、法務省入国管理局により、それぞれの留学期間に応じて3カ月から4年3カ月までの間で決定されます。在留資格の申請手続きについては志望する大学に確認しましょう。

(参考:法務省入国管理局)

奨学金制度を知っておこう

日本に来る前に応募するもの

種類 対象 月額 お問合せ先
日本政府奨学金 大使館推薦 研究留学生、教員研修留学生、学部留学生、高等専門学校留学生、専修学校留学生、日本語・日本文化研修留学生、ヤング・リーダーズ・プログラム留学生 123,000円~
255,000円
最寄りの在外日本公館
※一部の国では母国の政府機関が窓口になります。
大学推薦 研究留学生、
日本語・日本文化研修留学生
123,000円~
150,000円
母国の在籍校
JASSO私費外国人留学生学習
奨励費(給付予約制度) 
日本留学試験(EJU)受験者で、大学学部、短期大学 、
専門学校に正規入学をする者
48,000円 JASSO
海外留学支援制度 
(短期受入れ)
大学等間交流協定等による交換留学生。留学期間は8日以上1年以内。 80,000円 母国の在籍校
民間団体奨学金 各団体により異なる 各団体により異なる 渡日前採用の奨学金一覧

日本に来た後に応募するもの

種類 対象 月額 お問合せ先
日本政府奨学金 国内採用 研究留学生、学部留学生 123,000円~150,000円 在籍校(日本)
JASSO私費外国人留学生学習奨励費 日本留学試験(EJU)受験者で、大学学部、短期大学、専門学校に正規入学をする者 48,000円 在籍校(日本)
(公財)福岡県国際交流センター 福岡県国際交流センター留学生奨学金 福岡県内(福岡都市圏を除く)の高
等専門学校、短期大学、大学、大学
院に通う留学生
20,000円 在籍校(日本)
福岡アジア留学生里親奨学金 アジア出身の留学生で、かつ福岡県内の高等専門学校、短期大学、大学、大学院に通う留学生 20,000円
(公財)福岡よかトピア国際交流財団 福岡市レインボー留学生奨学金 福岡都市圏内の短期大学、大学、大学院に通う留学生 20,000円 在籍校(日本)
よかトピア留学生奨学金(就業体験付き奨学金) 福岡市内の大学、大学院に通う留学生で、かつ、福岡で就職を希望する者 60,000円
留学生育英奨学金 奨学金による 30,000円~50,000円
(公財)北九州国際交流協会 関原大連市留学生奨学金 中国大連市出身で、かつ北九州市内の高等専門学校(4〜5年生)、短期大学、大学、大学院に通う留学生 20,000円 在籍校(日本)
(公財)久留米観光コンベンション国際交流協会 久留米留学生奨学金 久留米市内の高等専門学校、短期大学、大学、大学院に通う留学生 20,000円 在籍校(日本)
民間団体奨学金 各団体により異なる 各団体により異なる 各団体または
在籍校(日本)
留学生交流支援制度
(ショートステイ・ショートビジット)
大学間交流協定等による交換留学生 80,000円 在籍校(日本)
学内奨学金・授業料減免・免除制度 各学校により異なる 各学校により異なる 在籍校(日本)

(参考:独立行政法人日本学生支援機構(JASSO))

データでみる福岡県の留学生数と出身国

約100の国・地域の留学生が留学先として福岡を選んでいます

福岡県は東京・大阪に次いで全国で3番目に留学生が多い地域です。留学生に人気の理由は、空港から市街地まで地下鉄で約10分という交通アクセスの良さに加え、物価の安さや年間を通してお祭りがあり賑わっていることなどがあります。また、中国からの留学生が約66%と最も多く、続いてネパール、ベトナムとなっており、全部で98の国・地域に及ぶため、留学中は多くの国・地域から来ている留学生のみなさんと交流できます。

留学生数を比べる

過去5年間の福岡県及び全国留学生数推移
(2013年5月1日現在)

過去5年間の福岡県及び全国留学生数推移
(2013年5月1日現在)

出身国別ランキング

福岡県内留学生の出身国(地域)上位10カ国
(2013年5月1日現在)

順位 福岡県(総数9,027人)
国名 人数 占有率
1 中国 5,945 65.9%
2 ネパール 679 7.5%
3 ベトナム 677 7.5%
4 韓国 659 7.3%
5 台湾 137 1.5%
6 インドネシア 133 1.5%
7 タイ 85 0.9%
マレーシア 85 0.9%
8 アメリカ 56 0.6%
9 フランス 49 0.5%
10 バングラデシュ 40 0.4%
  その他 482 5.3%