FiSSC 福岡県留学生サポートセンター FUKUOKA INTERNATIONAL STUDENT SUPPORT CENTER

福岡県留学生サポートセンター facebookページ

福岡県留学生サポートセンター
運営協議会

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-1-1
アクロス福岡3F
(公財)福岡県国際交流センター
「こくさいひろば」内

TEL 092-725-9201
FAX 092-725-9206
開館時間 10:00-19:00
休館日 12月29日-1月3日
休館日以外の土、日、祝日も開館

HOME >【FiSSCについて】FiSSCとは

FiSSCとは

Fukuoka International Student Support Centerの頭文字をとってFiSSC(フィスク)と呼びます

福岡の魅力を世界に伝え、多様で優れた国際人材の集積・育成を図る機関として誕生したのが、私たち「福岡県留学生サポートセンター運営協議会※」です。

大学、行政、産業界、地域社会が一体となって、留学生をサポートするために日本で初めて設置されました。

第二のHOMEとして、留学生一人一人の「学び、暮らし、働き」を支え、将来、福岡県との強い絆をもって活躍する人材を世界へと送りだしています。

※福岡県留学生サポートセンター運営協議会は、(公財)福岡県国際交流センター留学生部の職員が事務局を担っています。 (公財)福岡県国際交流センターでは、アジア諸国との交流促進、海外人材の育成、在住外国人の支援、地域住民の国際理解の促進および海外県人会とのネットワークの構築に取り組んでいます。

活動紹介パンフレット(PDF)

ロゴマーク・テーマカラーについて

ロゴマーク

福岡県と留学生とのつながり、また、地球上の海と大陸をモチーフに
国際的なつながりを表現しています。

テーマカラー

青は若さと信頼、緑は調和を象徴しています。

私たちのミッション

福岡県は、古来大陸との人・物・文化交流の玄関口であり、近代もアジアと日本の結節点としての役割を果たしています。大学が多数集積しており、国内外の人材育成拠点、アジア人材交流の最先端地域として注目されています。経済のグローバル化、技術革新、情報化の進展等によって社会が新たな時代を迎えていく今日、多様で優れた人材の集積・育成を図り、輩出していくことは、地域社会、日本の発展のみならず、アジア全体の発展にとって、ますます重要性を高めています。福岡県留学生サポートセンター運営協議会は、大学、自治体、経済界、民間国際交流団体により運営され、海外での留学誘致活動から在学中の生活・交流・就職支援、卒業後のネットワークづくりまで総合的なサポートを行っています。地域で能力を発揮する多様な人材を育成し、福岡県との絆を持って世界を舞台に活躍する人材を輩出しています。

運営体制

福岡県留学生サポートセンター運営協議会は、大学、自治体、経済界、民間国際交流団体が一体となって運営しています。万全の体制で留学生の日々を支えています。

大学:12大学

九州大学九州工業大学福岡女子大学北九州市立大学西南学院大学福岡大学九州産業大学福岡工業大学
久留米大学近畿大学産業理工学部(福岡キャンパス)福岡女学院大学中村学園大学

自治体:5自治体

福岡県北九州市福岡市久留米市飯塚市

経済界:4商工会議所

福岡商工会議所久留米商工会議所北九州商工会議所飯塚商工会議所

民間国際交流団体:4団体

公益財団法人 福岡県国際交流センター公益財団法人 北九州国際交流協会公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団
公益財団法人 久留米観光コンベンション国際交流協会

法人賛助会員:2校

九州英数学舘国際言語学院東アジア日本語学校

設立:2008年4月16日